2009年12月31日木曜日

総括

今年、個人的に良かったものランキングをば。

CD
1. antony & the johnsons / crying light
2. bob dylan / together through life
3. maribel / aesthetics
並列でgrizzly bear / veckertimest

-------------
欄外ですが、良かったものをば。

el grupo nuevo de omar rodriguez lopez / Cryptomnesia
john fruciante / empilian
tortoise / beacons of ancestorship
limits of control / ost
dirty projectors / Bitte Orca
beirut ・ real people /March Of The Zapotec

---------------------

今年は、tortoiseリリース以降のブツがまともに分からないという体たらくですので、ちょっとランク自体もあやふやなのですが、アントニーは本当に心が震えるくらい素晴らしかった。
この歌声を超える歌い手には今後出会える気がしない。

一時期、EL展開で丸ビルより売ってて、ざまあ見ろと思ったものです。
自分でコメント書いたから愛着もひとしおでした。

2位以下は、ちょっと判定が微妙です。
でもディランはすごく良かった。バックがハートブレイカーズっていう。

マリベルが、どのランキングにも入ってなくてびっくりなのですが、みんな聴いてないのですか。school of seven bellsとマイブラが好きなら確実に好きだと思うんですけど、、、
マイブラ直球すぎて駄目なのか。どうなのどうなの!!


ツイタやら雑誌やらで09年よかったCDでほとんどの方がフルシアンテを挙げていて、ほほう、と思いました。うちもあれは名作だと思います。(でもトップ3に入れないという)
なんというか久々に売りたいものとシーンのニーズが合致したというか。
なんしかテンションがあがった作品でした。
メーカー切らしやがったけど。

あと、アニコレの人気の高さにびっくり。
前作の方が好きな自分としては、どこが良かったのか疑問です(暴言すいません)
オマーは、今年も出しすぎでしたが、ぶっちぎりで、これ。

ベイルートのこのリアルピーポー名義のは知られてないんでしょうか。
ベイルートの新作?(今回はメキシコ)と前の名義(こっちはエレクトロにカだったかな)のが一緒になってる2in1のやつ。


良かった展覧会
・アヴァンギャルドチャイナ

ベストアクト
1.seun kuti & egypt 80
2.清志朗オーケストラ
3.tortoise

ではでは皆様良いお年を。

2009年12月7日月曜日

テスト

http://www.youtube.com/watch?v=3ydItux3Mnk

これで貼りつく?

2009年12月6日日曜日

やってみた

遅まきながら、Tumblrを始めてみた。
メモみたいに使えるかと思って。

でもなんかまだ要領つかめないのか、分かりかねる次第であります。

2009年12月4日金曜日

領域

空域やら海域やら、物事にははみ出してはならぬ境界線なんてものがある訳で。

今年はかなりの速度で、バージョンアップなのかダウンなのか、pc関連のあらゆるものに手を出しているのですが、よく分かってないまま始めてるので、それがあれを影響して使えなくなるとか知らんわけで。

phpなるプログラミングをサイトに組み込んでいるところなのですが、これを使うにはapacheを起動する必要があるのですが、これがなぜか動いてくれず。
前まで使えてたやん,と。
ファイル開きすぎなんかとか思ったりもしましたが、そういう訳でもないようで。

で色々調べてみたら、スカイプが、アパッチを起動させるのに必要な領域(?)をデフォルトの設定で占拠していることに起因するとか何とか。
ええ?
っていう感じで、さっき設定をいじってきました。
アパッチ起動した後にスカイプ起動させたら問題ないらしいのですけど、初心者はそんなことしらねーよっていう愚痴でした。

メモ
設定→詳細→詳細設定→ポート80のチェックをオフにする。


あ、あとあとツイタでとてもよいRTを見かけたのでこちらにも貼っておこうと思う。
まさしく自分のことを指してるよねと。
みんなが群がるものに対して近寄りたくないと思う悪い癖。
大衆的なのは優れている証拠でもあるのに。
某・日本語変換も様子見てダウンロードしようと思っているワタクシ。

あ、ツイタ名はプライバシーとかもある?ので伏せておきます。。。
以下RT。

Googleの勢いは確かに怖いけど、過去のPC界の歴史から見れば、それを打ち負かすくらいのすごいライバルがいつか必ず現れると思うので、別にアンチにならなくとも、気に入ったサービスをうまく利用して、自分の生活に生かした方が、ずっと幸せだと思う。

2009年12月2日水曜日

うーん

何か見れば見るほど、物足りなさを感じずにはいられないblogデザイン。

ちょいと設定を修正しました。
これでみんな書き込めるようになるはず…(多分)

今日は家でphpの復習です。
脱線禁止だからな(自分に向かって)

2009年12月1日火曜日

2009年11月30日月曜日

レイアウト

いじってみました。
ヘッダー部分の物足りなさは何だろう・


今日2日ぶりに耳鼻科に行き、
実に6日ぶりに耳の詰め物(行く度に変えてもらってます)が外れたんですが、
まだ中耳炎はじんじんしてます・

先生もまだ赤みがあるとのこと・
色々調べてたんですが、中耳炎って結構長期戦なんですね。
1ヶ月とか下手したらもっとかかる人もいるそうで。
耳は異変を感じたらすぐに行かないと難聴になったりするので、
皆様お気をつけあそばせ・

birdland?

深夜の天気予報はえげつない。

CHにかかわらず、クラシックやジャズを流しているのですが、眠れないときはひたすらそれを見てしまう。

TV付けたまま爆睡してたので、夢の中で夢と半分分かりながらも夢の中に浸かっているそんな状態。

最近、いろんな人に会いたいと思う所為か、懐かしい人が夢の中に出てくる。
それはもうぞろぞろと。

で、さっきまで夢を見てたのですが、自分は前の職場で働いているようで、何かよく分からんのだけど、上司と見られるおばちゃんがリクエストした曲が帰宅途中に何故かPVで夢の中で流れるんですが(この辺からして意味不明)それが、現実世界と連動して頭の中でジャズトリオの演奏が流れてるわけですよ。
で、その次何故だかポーティスヘッドのライヴ映像が始まったわけですが、そこで夢から覚める見事なオチ。
ふざけてんのかと。

風呂にでも入ってくるか。

2009年11月29日日曜日

nein! nein! nein!

昨日、イングロリアス・バスターズを見てきました。
なんだか映画にメジャー感があったような気が。


ところどころで笑わせてくるんですが、ちょっとバイオレンス度が低いような・
でもクリストフ・ヴァルツの小憎たらしい演技はブラヴォーでした。
この作品でカンヌ国際映画祭 男優賞を受賞したとのこと。
納得。
ドイツ語フランス語などなど流暢に喋るところは素晴らしかったです。
(調べてみたら、私の愛したギャングスターにも出演していたようで。ええー!早速VHSで確認致してみます!)
でも作品としてはデス・プルーフの方が私は好きですねえ。

デス・プルーフはガールズトークがタルいという話をちょこちょこ聞きますが、
そこが良いんだよと。
ラストのかかと落としも爽快じゃないかと。
カート・ラッセルのへたれっぷりに何より爆笑。
前半のクラッシュシーンを3回アングルかえて見せてくれるところも大好きです。


映画見終わった後に、実はネットでその映画の批評(?)というか感想をチェックするのが恒例なんですが、色々見てて、ジャッキーブラウンやらパルプフィクションやらレザボアドッグス(実はこれはまだ見てない)を引き合いに出しているものもちらほらと見受けられ。

そういえばジャッキー・ブラウンどんな話か覚えてねえや。パルプフィクションは面白かった記憶はあるけど断片的にしか覚えてねえやと思い至り、ふと録画してあったVHSを見返してみる気になったのです。

で、パルプフィクションを見てみました。
あれー、コンパクトな構成なんですねえ。
昔も今も撮り方は変わってないんだろうけど、すっきりしている気がします。
サミュエル・L・ジャクソンのあの髪型に非常に好感が持てます。
トラボルタが若い。そしてまだ細い。
ユマ・サーマンの話より、金の時計の話が好きなんですが、受け継がれてきた時計の隠し場所のことを考えると、いやいやいや、と突っ込みたくなる。
一連の展開がテンポ良く、笑わずにはいられません。
見終わった後も、後から後から笑いがこみ上げてくるというか。
また色々タランティーノの映画を見返してみたい気になっている今日この頃です。
 
 
 
 

テスト投稿。
picasaのフォルダから投稿してます。
Posted by Picasa

画像テスト



画像を組み込んでみよう。
見えてますか???

デザイン

カラフルなやつにしましたが、何かすぐに飽きてしまいそうな気配が。
とりあえず、デザインはいじらず、ちょこちょこ写真をあげてこうと思います。

flickrとpicasa

両方アップロードしてみました。
使い方がイマイチ分かってません・

test

test