2010年1月31日日曜日

ジンドー

jimdoを試験的にはじめてみました。
ゆくゆくは自分のサイトを持ちたいと考えていますが、とりあえずこちらで運営していこうかなと。

しかし恐ろしいものが現れました…
でもまあ現状、デザイナーいらねってなことになるまでに時間があると思うので、それまでにステップアップでけたらなと思っています。


ところで、しばらくjimdoのことをjimboだと思っていましたが、何か。

jinroは美味しいですよね。

2010年1月28日木曜日

引退nite

個人的メモ

回した曲
・ray collons'hot club/ hot-club special
・who/my generation
・stained glass/mediocre me
・13th floor elevators/you're gonna miss me
・kinks/you really got me
・stiffs/goodbey my love
・doors/break on through (to the other side)
・damned/neat neat neat
・alabama state troupers/i been a long time gone
・ronnie barron/big chief
・ramones/do you remember rock'n'roll radio?
・boys/soda pressing
・paul butter field/two trains running

2010年1月18日月曜日

見てきたよ

先日cat powerことショーン・マーシャル見てきました。
結構な大枚をはたいて見てきたんですが、文句なしの公演!!
クールでキュートでエンターテイナーでした。

CD通りの歌声!!
細い!華奢!! 顔小さい!!!
たいした休憩も挟まず(曲によっては引っ込んだりしてましたが)楽曲を歌うさまに感動。歌唱力ありますよー。そして喉強い!
フィオナ・アップルほど声は張らないけど、マイクをうまく使って声のトーンを調整していて、顔だけで食ってる奴とは違う’歌い手’だなあと思いました。

で、バックの面々がダーティ・スリー、デルタ72、ジョン・スペンサー・ブルース・エクプロージョンらのメンバーという錚々たる顔ぶれなのですが、このダーティ・デルタ・ブルースが
燻し銀で、ショーンの歌を邪魔することなくバックに徹するさまは素晴らしく、ライヴ見る前からそこん所だけ気にかかっていたので感動すら覚えました。
ドラムがとにかく安定してるし、ギターのトーンコントロールも絶妙だし、ハモンドオルガンは最高だしとハナマル上げたいほどのプレイ。

1,2曲目まではPAバランスの所為か、やたらベースのロウ音がきつく、ベースがでけえんだよと内心毒づいていましたが、鍵盤の人に言われたのか3曲目あたりから低音を抑えた良いベースに。静かな曲ほど技量が試されるんで怖い楽器です。


で、間奏に入るとダーティデルタブルースの本領発揮で、一気にトーンを変えてバンドの音を聴かせてくるんですが、これはcat powerのライヴの見せ方のうまさに、感心しました。
こういうしっとりしたライヴはともすればダレてしまいがちですが、うまくバンドを使って緩急をつけている印象で、見ていて楽しかったです。
バックバンドが居るアーティストならではの見せ方だなー。
バンドもそういった演奏の方が得意分野であるだけに、この出るとこ出して抑えるとこ抑えるという力量に感服いたしました。
プロってすごいよね、と。

何て言うか、ショーン・マーシャル自体がすごくファンを大事にしているなあと思わせる部分が沢山あって。
終盤になると曲が終わるごとにお辞儀をしたり、ラストで花を一本一本客席に投げたり、メンバーがスピーカー前に貼っているセットリストを半分にちぎって投げたり、帰り際なんかはライトをぐるぐる動かしてみたりと結構なエンターテイナーで、久々にライヴを見に来ることの喜びを思い出させてくれ、更には音楽がやりたいと思わせてくれる内容だったので、個人的には得るものも大きく、非常に満足しております。

照明も青・赤とスポットライトを中心にしたものでこれも世界観をうまくあらわしているし、ギーアンとハモンドオルガンの上にアロマランプを置く演出も効果的でした。
ステージも含めて、一つのショウなんだなあとしみじみ感じましたし、今までそんなところまで気が向かなかったので、アーティストすごいと思いました。


P.S
この一文が非常に気になるんですが、、、
http://smash-jpn.com/band/2010/01_catpower/index.php
の、
‘‘映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」では、感動的なシーンを添える劇中音楽として、彼女の代表曲「THE GREATEST」が印象的に使われている他、ショーン自身もノラ演じる主人公の元カノという重要な役柄で出演している。’’
ですが、ネタばれ必至で言うと、元カノだったのはジュード・ロウのだよー!
これ、ずっと気になってたんだよー!!

2010年1月6日水曜日

とかいって

明け方、実はustデビューしてました。
合計視聴数が、うちにしてはどえらい数字でしたのでちょっと感激です。

また改めてリスト考えてやりたいです。
今度は身内が活動している時間帯に・

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします…

まあ、細々とやっているブログですので、よろしくも何もないのですが。
ustのアカウントだけ取得してみました。
いつか流してやろうと思っちょります。

ところで英語のサイトって文字ポイント小さすぎやしませんか。
目の悪いうちには、ちょっとしんどいです。
画面サイズ大きくして見てるんですが。

test