2010年9月6日月曜日

ONE

8/28に、三田で行われたONE2010という、前職の先輩の主催する野外フェスティヴァルに参戦してきました。
といっても夕方6時くらいからの参戦でしたが。

これまた三田にたどり着くまでが一人で波乱万丈でして。
のんびりしすぎて準備遅れる→結果電車乗り遅れる&タオル忘れるという女子にあるまじき失態をおかす→次の送迎まで時間が空くので、家帰ってアイス食おうと思うも心優しき采配により迎えにいってやると電話にて告げられる→しかしながらアイス買ってしまった後だったがゆえに、溶けるから電車に乗るわけにも行かず、地元の百貨店の地下のいすに腰掛けながら一人サクレを食らう…などとどたばたしてたんですけども。


もう笑いしか出ないですね。苦いほうの。


会場についてみて正直なところ、こんなにも知らないお客さんがいるとは思ってなかったので、
大したお手伝いもしなかったうちが言うのもあれなんですけど、ひとえに地道な広報活動をされた佐藤さん・てつろうさんのがんばった証拠なんだなあとちょっと感動でした。
実際知り合いも多く、本当に久しぶりに会う前職関係者とお話できてすごく楽しく嬉しかったです。



eimaさんも言ってましたが、前職の人としゃべるのが一番楽しいって、本当そうだよなあと実感。
なんていうかフェスに行って、強く思ったのが、自分が音楽好きで良かったということと、人生のたとえほんのわずかなひと時だけでも音楽好きな人たちと関われて良かったなあということ。


こういう、『実績のない無名のフェス』だとしても、出演者のメンツがよければお客さんは来てくれるんだなと思うと、音楽業界(というかライヴ・フェス)の未来も明るいと思います。


うちはだらだら楽しんでただけですが、参加されたアーティストさん・DJの皆さん・ドライバーの皆様お疲れ様でした。


来年も開催される(?)らしいので、また参加したいと思っています。

そのときはまた微力ながらお手伝いしたいものです。





カンテラ(サブステージ)
ナショナルスティールギターとか出てきてスライド狂の私、大興奮でした。
照明というより、工事現場の照明みたいな感じですけど、ことカンテラさんにはこの雰囲気の方があってるんではないかなと思ったりなんだり。
メインステージでの音がどんなだったのか気になります。









AM4:30~朝まで回す、DJモトさんと踊る我々。
(私もう動けずにおりました)


そんなにDJのこととか詳しくないですけど、
モトさんのDJは聴いていて非常に楽しいんです。
フロアを踊らせる力があるというか、まあこんなことうちが改めて書くまでも無いと思うんですが、毎回盛り上げ方がうまいなあと、聴かせてもらって思うのです


MANHATTAN

次松さんが参加してらっしゃるバンド。マンハッタン良かったです。
なんかあんまり覚えてないんですが、鍵盤みたいなやつでベースの音出してて(次松さんが)私もうずっと釘付けでした(といっても会場の後ろのほうで)
グルーヴィーで気持ちよかったです。




おまけ;
到着1時間くらいで眠るアラサー男子。
まあ働いた後来てたので仕方ないといえば仕方ないですが・

0 件のコメント:

コメントを投稿