2010年10月25日月曜日

ポップとコメント提供しました

古巣での企画にて、私の書いた絵とコメントを使っていただきました。
2010年4月に提供

全部手描きのものを加工してます。






過去の展覧会

そういえば、制作日誌なのに、展覧会とか制作状況のことをブログに書いてないよなーと思ったのでこの辺で記録として残しておくことにします。

ぷか展
2004年9月10日~15日
御堂筋ギャラリー1F/2F



当時、ライヴ、展覧会、ライヴ、というように
やたら忙しい中、展覧会をしたのを覚えています。

マチ(あしたはれたら)

マチ(あめがやんだら)

マチ(てんきになあれ)

2010年10月24日日曜日

guesswho


はい、例のごとくネタばれを含みます。
閲覧注意。



先日『ペルシャ猫を誰も知らない』見てきた。
タイトル通りの内容だったなあと見終えてから思いました。
主人公たちによる話の筋よりも、イランにおける音楽活動の不自由さとか宗教と音楽とかそれを取り巻く環境とか、でもそういう閉塞感があるからこそかっちょいいバンドが生まれるんだろうなあとかそういう点に思う所ありでした。

音楽やってる人とか、インディ・ワールドミュージック好きは見た方が良いと思う。
フュージョン、ブルース、メタル、ラップ全てのバンドがイランで活動していて、
そんなバンドがイランで活動しているということを全く知らなくて、
しかもすごいレベルが高くて、何か色々度肝抜かれました。

海外における日本像とかも、
ジャップは三味線弾いてんだろ?的な安易な発想は良くないなと身を持って感じました。
イランだから、何かインドチックなそういう民族的な音楽しかやってないとか思うのは、
頭が固い証拠ですね。


宗教にせよ、思想にせよ
何かそういう閉鎖された空間、みたいなものは、
大陸における共○主義を髣髴とさせて、
陰鬱な気分になりました。

何かで人を抑圧すると
物事って良くない方向にしか傾かないよなと。

映画の内容もご多分に漏れず悲劇的な結末を迎えますが、
これって、イランで活動するミュージシャンは
多かれ少なかれこういう目にあってたりするんじゃないかなと。

外からの力が必要なんじゃないのかなあとか漠然と思ったのと同時に、
音楽をするのに、誰にも何の許可なく初められ発表できる恵まれた環境に自分たちがあるということをなんだかひしひしと考えさせられました。


でも、話の筋の、ヒロインのわがままというか受身というかあの性格だけは許せなかったんだぜ。
ていうか映画にあいつ要らなかったんじゃね?
とすら思っていたり。

まあ先にも述べましたが、私にとって映画の話の筋よりも、
彼らを取り巻く環境とか、そういったもののほうに惹かれましたし、
多分この映画もストーリーを通してそういう背景があるということを知ってほしかったんじゃないかなあと
思っています。


で、肝心の音楽のセンスが非常に良い。
サントラは買う価値ありだと思います。

きになるもの

メモです。

COCOA SHOP AKAITORI

まあ、読んでそのまんまココア専門のカッフェーらしいのですが、
店内は鳥モチーフであふれ返ってるらしく、鳥好きの私としては見逃せません。

で、気になるメニューは、
「しょうが」¥720や「赤唐辛子」 ¥750 なんてのがあるらしく、
え、それココア関係ないやん…というつっこみを入れたくなるものも。
あと「バードネストケーキ」と言って、鳥かごに入って運ばれてくるものもあるそうです。

ただ、値段ちょっと高すぎじゃね?
ああ、雰囲気代ですかそうですか。


えー、世の中にはコーヒーがお好きな人が多くいらっしゃるようですが、
そこは私、断然紅茶派です。
自分で断然とか言っときながら、特にこだわりとか好きなお茶柄とかありません。
飲めりゃいいんです。

というのも、どうやら自分はコーヒーが苦手らしく、
濃いものを飲むと、無意味にどきどきして落ち着かず集中力もくそもあったもんじゃなくなるのです。
だから、ブラックで飲むなんて言語道断(飲めるんですけどね)
コーヒー飲む時は必ず、カフェオレ(またはコーヒー牛乳)。
勿論、牛乳の分量の方が多いんだぜ。

昔、コーヒーを飲むと情緒不安定になる友達を馬鹿にしてたけど、
結局自分も人のこと言えないっていう。


あ、話を戻しまして、紅茶。
こんな情報を仕入れまして。
HP見てて美味しそうだなあと。
飲んでみたいなあと。
いうことでリンクです。

LUPICIA
有名なんすかね。
おされガールじゃないのでその辺わっかんねっす。

紅茶もコーヒーもノンシュガーで飲みます。
紅茶はストレートで飲んでもなんともないんだぜ。

2010年10月21日木曜日

見たい映画

ルイーサ

京都 京都シネマ 2011年2月

大阪 梅田ガーデンシネマ 11月27日(土)

うだつのあがらない?人生を切り開く映画なのかな、と思っています。
でも笑うところ多そうで期待です